2016年3月27日

LPICレベル2に認定

本日、LPIC (Linux Professional Institute Certification:Linux技術者認定試験) レベル2に認定されました \(^o^)/

LPICレベル2はLPI (Linux Professional Institute) によって運営されているLinuxの技術者認定資格の1種類で、LPICレベル1 (101試験と102試験の両方に合格) の認定が有効 (Active) であるの間に、201試験と202試験の両方に合格すると認定されます。

[LPICってどんなIT資格? - LPI]
http://www.lpi.or.jp/about_lpi/whatlpic.shtml

[LPICレベル2 試験概要 - LPI]
http://www.lpi.or.jp/examination/level2.shtml

今回は、201試験は2015年10月に合格していましたが、LPICレベル1の認定が有効 (Active) である期限2016年3月28日(月)の前日である本日、2016年3月27日(日)に2つ目の202試験を受け、合格しました。

・・・合格したから良いものの、期限のギリギリになってしまいました。

それにしても、以前と比べて勉強がスムーズにいかなくなった感じがあります。

今年の「自分戦略」では、他に「ORACLE MASTER Silver Oracle Database」というベンダー資格も更新する計画ですが、こちらは維持するメリットが小さくなっているので、更新するか、考えているところです。

他の資格試験に注力するべきか、「ORACLE MASTER Silver Oracle Database」を更新するメリットは果たしてあるのか、、、悩ましいです。

0 件のコメント: